ズバッと!不倫調査
ズバッと!不倫調査 > 基礎知識 > パートナーが夜勤勤務の方必見!夜勤で不倫が起こりやすい背景は?

パートナーが夜勤勤務の方必見!夜勤で不倫が起こりやすい背景は?

夜勤で浮気が起こりやすいのはなぜ?

夜勤の浮気に関する調査の依頼や悩み事の相談などが増えている傾向があります。

昼間に比べると、浮気が起こりやすい環境が整ってしまっているという点が挙げられるのではないでしょうか。

夜勤は、日勤と比較すると、勤務人数が少なくなり、異性がいると親密になりやすくなります。

さらに、暗いことで刺激が強くなることも多く、性的な関係を持つようになってしまうのでしょう。

夜勤があることで、勤務形態が不規則になり、不倫をしていると、この点を上手に利用することができます。

今後も、夜勤の現場で不倫が起こり続ける可能性が高く、パートナーが夜勤の場合は注意が必要かもしれませんね。

夜勤で浮気が多い業種は?

夜勤の現場と聞くと、自動車の製造工場などが思い浮かびますが、社員がほぼ男性で構成されており、浮気が起こりやすい環境とは言えません。

むしろ、医療や介護ではないでしょうか。

男性、女性のスタッフが多数在籍していますし、夜勤勤務も定期的にあります。

日勤だと勤務人数が多いため、周囲の状況を伺わなければいけないでしょう。

しかし、夜勤だと少なくなり、異性が一緒になると親密になりやすいです。

医療や介護はストレスの多い職場としても有名ですので、発散するために不倫をしてしまうケースも少なくありません。

パートナーが、医療や介護で働いている場合は注意が必要かもしれませんね。

夜勤日数が急激に増えた場合は注意!

医療や介護の現場では、ローテーションで日勤と夜勤に振り分けられることが多いです。

体力的にも精神的にも厳しい職種ですので、夜勤勤務は定期的になるのが一般的。

しかし、夜勤日数が急激に増えたということってありませんか。

人手不足などの影響で夜勤勤務が多くなることもありますが、不倫をするためということも考えられます。

特定の異性と同じシフトが組まれているとなると、不倫をしている可能性も高いでしょう。

もし、パートナーが医療や介護の現場で働いており、夜勤日数が急激に増えた場合は、調査した方がいいかもしれませんね。