ズバッと!不倫調査
ズバッと!不倫調査 > 基礎知識 > オフィス不倫が始まりやすいのはなぜ?

オフィス不倫が始まりやすいのはなぜ?

家族より不倫相手と一緒にいる時間の方が長い

海外だと、仕事が終わったらすぐ帰宅する習慣がありますので、職場の人より家族と一緒にいる時間の方が長いです。

しかし、日本は、長時間労働が当たり前となっており、1日のほとんどを職場で過ごすことになります。

となると、家族より職場の人といる時間の方が長くなりますよね。

上司や同僚に素敵な異性が現れたりすると、家族より親密な関係になることも少なくありません。

仕事帰りに飲みに行き、そのままホテル直行という流れも十分あり得るわけです。

日本の労働文化がオフィス不倫を引き起こしやすくなっていると言っても過言ではないでしょう。

恋をしてしまうことも少なくない?

既婚者になっていても恋をしないわけではありません。

職場に理想の異性が現れると惹かれることも多いです。

仕事では誰でもミスをすることが一度はあります。

その際、理想の異性が守ってくれたりするとどうでしょう。

思いがどんどん強くなり、激しい恋をしているという状態になることも。

次第に親密な関係になり、不倫をしてしまうというケースもあるでしょう。

また、何かのプロジェクトのリーダーがみんなをまとめるのが上手かったりすることで、憧れの存在になることもあります。

職場の中に恋をしてしまう要因がたくさんあるのも、オフィス不倫が起こる要因の一つではないでしょうか。

不倫カップルが多いのも影響している?

芸能人などの不倫がよく取り上げられますが、一般人でも不倫している人はそれなりにいます。

3組に1組が離婚していると言われている時代であり、不倫が多いというのも影響しているでしょう。

オフィス内にも不倫カップルというものが存在していることが多いです。

聞いたことあるだけならいいですが、実際に見てしまうと自分もしてみようという気持ちになります。

そんなときに理想の異性が現れたりすると、親密な関係になってしまいますよね。

不倫カップルが多いのもオフィス不倫が起こりやすい要因の一つではないでしょうか。