ズバッと!不倫調査
ズバッと!不倫調査 > 基礎知識 > 一回の浮気でも許せない場合は?

一回の浮気でも許せない場合は?

一回だけでは証拠として弱い?

ワンナイトラブというワードがあるように、一回だけ浮気をしてしまうケースはよくあるもの。

酔った勢いなど理由はさまざまでしょう。

浮気をされた側からすると、一度でもイラっとするものです。

裁判も視野に入れて慰謝料を請求したくなりますよね。

しかし、一回だけだと証拠が弱いと言わざる得ません。

いくら、ホテルに入ったのを見たと主張しても、相手が気分悪くなり、休んでいただけと言われればそれまでです。

裁判でも重要視されないことが多いため、慰謝料を請求するのは難しいでしょう。

確実に浮気をしたという証拠があれば、話は変わってきますが…。

浮気の証拠になるものは?

浮気をしていることを認めさせたい場合、確実な証拠が必要です。

浮気の証拠になるものとして挙げられるのは、写真、音声、動画、クレジットカードの明細、交通系電子マネーの利用履歴、GPS、メール、SNSなど。

浮気している側もしっかり警戒しているはずですので、なかなか証拠を掴むのは難しいでしょう。

しかし、これらを提示することができれば、一回でも浮気をしたことの証明はできます。

メールやSNSなどはすぐ削除されることが多いため、見つけ次第スクリーンショットで保存しておきましょう。

また、音声や動画に関しては、盗聴、盗撮に抵触するリスクもありますので、注意が必要です。

探偵に依頼する方がいい?

自分だけで浮気の証拠を集めるとなると、難易度が高くなり、失敗することも多いです。

相手にバレて気まずくなることでしょう。

確実に証拠を掴みたいなら、探偵に依頼する選択肢もあります。

自分自身は浮気の証拠を掴むことに関して素人同然ですが、探偵はプロの専門家です。

対象者にバレないように調査してくれますので、確実に浮気の証拠を掴めます。

金額が高くなるイメージがありますが、優良業者だと料金設定もリーズナブルです。

調査後にどのような行動をすればいいのかアドバイスをしてくれたりもするので、総合的にはメリットの方が多いのではないでしょうか。